FC2ブログ

猫と車と落とし噺

猫さんたちが繰り広げる、爆笑ネタの数々! 愛猫や愛車との何気ない日常を脈絡なく綴った、たわいのない部録でございます。

Entries

役所猫 其の八




落語の名作を猫さんで実演! いよいよ最終回です。


じっくりと味わってくださいませ。

猫役所56


おぉ〜!

待ちかねたニャよぉ〜!


猫役所57

みどりは猛烈に感動してるニャ!

全財産を使い果たし、

昼ご飯のつもりが晩ご飯になってしまったニャが、

それも美味しいささみ汁をいただくための布石ニャ!





いただきまぁ〜すニャ!


猫役所58

んぐっ、んぐっ、んぐっ・・・



!!!!!!



何ニャ、これは?



ささみの風味も香りもしないニャよ?



第一、ささみの甘みがまったく無いニャ!


猫役所59

こんなものを飲むために

ここまで苦労して来たニャか?!

これはいったいどういう事ニャ?!




それはお役所ですから当たり前です。

猫役所60




甘い汁は

猫役所61




私たちが

猫役所62




吸いましたニャ。

猫役所63




・・・4,000円、返してニャ・・・

猫役所64



お後がよろしいようで。






この元ネタとなった噺は、今から100年ほど前に原作が創られ、

半世紀近くの時を経て練り上げられた「ぜんざい公社」という新作落語です。

とある男が「ぜんざい公社」なる役所の存在を知り、ぜんざいを食べようと公社を訪ねます。

ところが、男は住所を聞かれ、書類を書かされ、健康診断を受けさせられたり・・・

窓口対応がことごとく形骸化した書類・捺印主義で、各部署でのたらい回しにあいます。

大金を支払いやっとの思いでありつくぜんざいは、旨味も甘味もまったくない代物。

さすがに苦情を言うと、食堂の担当官曰く「当方は役所ですので、甘い汁はこちらで全部吸いました」。


今も昔も変わらないお役所仕事を皮肉った、実に落語らしい名作です。


また機会があれば、落語の名作を猫さん達に演じていただこうと思います。

長々とおつきあいいただき、ありがとうございました。





※画像の無断転載を禁じます。

※コメントへのご返事はお休みさせていただいております。
また、皆様のブログへのコメントも不定期にさせていただいております。
ご理解のほどよろしくお願いいたします。


面白いと思われた方
応援よろしくです!
 ↓

にほんブログ村 猫ブログ ロシアンブルーへ


どうかごひいきに!
スポンサーサイト



*Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

左サイドMenu

あなたの清き一票を!

押せば命の泉湧く

にほんブログ村 猫ブログ ロシアンブルーへ

あたしのひととなり

やらいちょう

Author:やらいちょう

猫さんと車と落語を愛し
カメラにも情熱を燃やす
日本酒大好き半世紀少年
人を笑わせること大好き
楽天家の妙なおやぢです



〜愛猫〜

クロ
クロジャック

雑種 6歳 男の子



〜ネタに登場する猫さん〜

みどり



あかね
冬ソニャ



〜愛車〜

307リア

平成24年に他界した兄の形見
Peugeot 307cc S16
兄弟の夢をのせて
未来へ疾走する孤高の獅子



〜カメラ〜

○Canon EOS 7D
 +BG-E7
○NIKON D300
 +MB-D10


〜レンズ〜

○EF24-105mm F4L IS USM
○EF50mm F1.8 II
○SIGMA APO 70-200mm
 F2.8 EX DG OS HSM
○AF-S NIKKOR 24-120mm
 f/4G ED VR
○AF-S VR Micro-Nikkor
 105mm f/2.8G IF-ED
○Ai Nikkor 50mm F1.2



モニャムール

マガジンハウス
「猫にモニャムール」に
紹介されました



猫ぐらし小

猫ぐらし
2014年3月号に
紹介されました!



nekopu

宝島社
「ネコでプッ!」に
紹介されました!

近頃の噺でございます

噺の種類

月別保管蔵

お客の入り

現在のお客の入り

現在の閲覧者数:

太陽暦

07 | 2019/08 | 09
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

二次元線記号

QRコード

おあとがよろしいようで

部録内検索はこちら

右サイドメニュー