FC2ブログ

猫と車と落とし噺

猫さんたちが繰り広げる、爆笑ネタの数々! 愛猫や愛車との何気ない日常を脈絡なく綴った、たわいのない部録でございます。

Entries

宇宙戦艦大和猫



え~、正月休み最終日の4日に

やっとこさ観に行って来ましたよ~!

ヤマト2011


子供の頃、夢中になって見ていた、

あの普及の名作「ヤマト」の実写版です。

前売りを買っていたのですが、

なんだかんだで映画館に行くことが出来なくて・・・

でも正月4日ということもあり、

ガラガラの映画館でゆったりと観ることが出来ました。


で、肝心の感想ですが・・・

古くからの(第一話の)ヤマトファンは、かなりガッカリでしょう。

ま、あの当時の設定をそのまま実写化するなど

不可能なことは最初から解っていました。

でも、デスラーやスターシャは出して欲しかったし、

波動砲やワープをもっと「おごそか」に演出して欲しかったですね。

ヤマトの発進のときにはお約束のテーマソングを流して欲しかったし。

海外進出も視野に入れていたので無理もないことなのでしょうが・・・


でも現代の科学常識に乗っ取った演出は説得力がありました。

例えば宇宙空間で原作のような派手な爆発はあり得ないとか

敵艦は一発の砲撃で大破するのに

なぜヤマトは何発くらっても大破しないのか等々・・・

一番「なるほどなぁ~」と思ったのがガミラスとイスカンダルの設定。

14万光年以上も離れた星に地球人そっくりの生命体が存在するわけがない。

まぁ、この作品を現代科学に乗っ取って表現するとこうなるんだなぁと。

原作よりも真実味がありましたね。


でもですね、原作のヤマトにはそこに目をつぶっても

あまりある魅力があったのです。

敵も味方もキャラクター設定に魅力があり、

見るものをのめり込ませる作品の奥深さがあった。

そこの辺りをこの実写版は表現できていない。

映画としての完成度は高いんでしょうけどね。


それからキムタク主演ということである程度は予測していましたが、

この映画は監督の作品ではなく、キムタクの作品です。

解りやすくいうと主人公は「古代進」ではなく「木村拓哉」なんですね。

まぁ、これはしょうがないことなんでしょうけど。


最後にヤマトファンということを差し引いて一言。

海外進出を睨んで制作されたということですが、

正直、その点においては中途半端です。

昔ながらのヤマトファンにも気を遣い、

おそらくはキムタクにも気を遣い、

そのうえで海外の仮想SF映画ファンに照準を当て・・・

結果的にグローバルな作品にはなりきれていない、

そんな感じがしました。


そして小さなことかもしれませんが、

「佐渡先生」がなぜ女性に設定されたのか?

これだけはまったく納得できません。

高島礼子も割り切れずに演技していたように見えましたね。




色々書き連ねましたが、基本的にはよく出来た映画です。

アニメの名作ヤマトの呪縛が無い方には

純粋に楽しめる娯楽大作になっています。

新たなヤマトファンが生まれる可能性もあるでしょう。

それからキムタクファンには堪らない作品であることは間違いないですww


興味のある方はぜひご覧ください。





宇宙戦艦ニャマト

ウチの猫さん達で実写化したいなぁ~ww





やらいちょうの生態がのぞける別館です→一期一画

※画像の無断転載を禁じます。

※コメントへのご返事は一括でさせていただいております。
また、皆様のブログへのコメントも不定期にさせていただいております。
ご理解のほどよろしくお願いいたします。


面白いと思われた方
応援よろしくです!
 ↓

にほんブログ村 猫ブログ ロシアンブルーへ


どうかごひいきに!

写真加工のご相談、ネタのご提供大歓迎です!
スポンサーサイト



*Comment

NoTitle 

そうそう前評判でも「キムタク」の映画だ!と
言ってましたよ~
私は絶対見られないなって・・思ってました
キムタクが嫌いなんじゃなくて~ヤマトへの思いれがあるから
古代くんは富山さんの声じゃないとダメだし~
森雪もなんでメイサなの?って・・
そういう思いの人は見ちゃだめだろうなって
感じてましたので、見ないで良かったです
全く別物として受け入れないといけないんですね

あ~二人のニャマト!見てみたいです
出来ればうちのお子達もちょい役で出演させて(笑)
よろしく~(^-^)
  • posted by iomoca 
  • URL 
  • 2011.01/08 13:12分 
  • [Edit]

NoTitle 

元のも知らないので、なんともコメントの
しようがありませんが、この映画の宣伝
すごかったですよね~。いろんな所にキムタクが
出ていた。どんだけ出てるの?って
思ってしまいました。

私はみどりちゃんとあかねちゃんのを見てみたいわ!
  • posted by キキ 
  • URL 
  • 2011.01/08 13:22分 
  • [Edit]

NoTitle 

うはーー!さすがやらいちょうさん!
自分も見ましたが、ここまで深く考えずに観てしまった(^ω^;)
やらいちょうさんのひと言ひと言に、うんうんと頷きながら読んでしまいました(笑)
そーーなんです、その通りなんですー!(;´Д`A ```
でもきっと、自分よりも深いファンでいらっしゃると思うから
深く考えて感想も深いものになるのでしょうね!
自分は「キムタクじゃん」って感想しか・・・(笑)
古代進じゃなくて、やっぱりキムタクなんですよねぇ・・・

いやはや、見てみたい!
みどりちゃんとあかねちゃんのヤマト(*`ω´*)ノ
リッヒもコッソリ登場させてくださいませ(笑)
ガミラス側でもいいんで・・・(*`艸´)ウシシシ
  • posted by もこりん 
  • URL 
  • 2011.01/08 13:40分 
  • [Edit]

NoTitle 

正直大変参考になりました。
私もヤマトは観ようと思っていたので!
そうですよね、やっぱりキムタクの映画ですよね。
それよりもみどりちゃんとあかねちゃんのヤマト見てみたいな~
  • posted by モモ大好き 
  • URL 
  • 2011.01/08 15:55分 
  • [Edit]

NoTitle 

そうでしたか~
私もすごいファンではないのですが
きっと映画を見たら(まだ見てません^^;)
同じ所で同じことを思うでしょうね
アニメのヤマトのファンが多いだけに
評価もイマイチになるかもしれませんね
その点(話はそれますが)
ハリ―ポッターは原作に忠実に作られていますよね
う~ん・・・
ヤマトはウチで見ようかなwww
  • posted by flower 
  • URL 
  • 2011.01/08 16:27分 
  • [Edit]

NoTitle 

おぉ 見に行かれたんですね~
そっか・・・ やはり中途半端か^^;
そして 結局キムタクの作品って感じなんですね・・・
気にはなっていたんですが 私はきっと見に行かないだろうなぁー
レンタル始まったら 家で見よう^^アハッ

うんうん 私も断然みどりちゃんとあかねちゃんの実写化の方が見たいです^^/
  • posted by m+y 
  • URL 
  • 2011.01/08 17:00分 
  • [Edit]

NoTitle 

友人も見に行って同じコメントでしたぁ
しかもここで??なぜ??ってシーンもあったようで・・・^_^;
やっぱりヤマト知ってる世代には思う所あるみたいですね。

私も~ みどりちゃんとあかねちゃんの実写版の方が
見たいですぅ
  • posted by haromama 
  • URL 
  • 2011.01/08 17:53分 
  • [Edit]

NoTitle 

見ようかどうしようかと思っていましたが
貴重なご感想!有難いですねぇ。。
やっぱり行くのよします
子供の頃の夢が壊れてほしくないもん
みどりちゃん、あかねちゃんのネタを観たいわ!
  • posted by miyocom 
  • URL 
  • 2011.01/08 18:03分 
  • [Edit]

NoTitle 

映画のご感想をありがとうございます。
とても宣伝してたので興味はありました。貴重なお話を伺えました。

みどりちゃんとあかねちゃんのヤマトが見てみたい~!
  • posted by Anne 
  • URL 
  • 2011.01/08 18:07分 
  • [Edit]

NoTitle 

ヤマトの映画を見た事があるのですが
あまりに昔で内容より最後に流れた
沢田研二さんの歌が感動的だった記憶しか(汗)

でも見に行った友達家族の中一の息子は
面白かったって言っていました(*^_^*)

家のパパさん、鑑定団見てても、
私よりはずしていますよ~(笑)
パパの集めていた物は私の好みには
全く合わない物ばかりなので
すべて貸し倉庫の中ですが、あの絵と
刀だけどうしても言うので飾らせてあげました。
古美術商の免許は、貿易会社もしていたからで、
古美術に目利きの能力は無いと思います( ̄▽ ̄;)
  • posted by kitten 
  • URL 
  • 2011.01/08 18:49分 
  • [Edit]

|ω-*)フフフ 

オチの予想はしてましたが・・・
;`;:゙;`(;゚;ж;゚; )ブッ

やらいちょうサンw
面白すぎwwです!!
  • posted by ニョろん 
  • URL 
  • 2011.01/08 18:57分 
  • [Edit]

NoTitle 

分かり易い感想でしたよ、↑。
だいたいね、アニメの実写化ってのはたいていこんな感じに仕上がるみたいだけど、中にはデスノートみたいに中々の傑作が世に誕生したりもしますからね。
ひとまずあの「ヤマト」を実写化した心意気だけは称えたいですよね!
私はもうヤマトよりも999の世代だけど、あ、ヤマトのDVD全部持ってるからまた時間ある時にでも見よ…
キムタクが出るだけで話題ですもんね~。でも、逆にワンランク上の感想を言うなれば、ある意味キムタクさん可哀相ですよね、先入観でもう何やってもそう捉えられてしまうところが…
だから、変な先入観を持たずに見たらまた純粋に良いと思うキムタク作品もあるかもしれないですよね。
ひとまずDVDがレンタル出たら私も見てみよ…
宇宙だの銀河系だのってもう科学の解明的な作品にするのか、それとも「夢」や「幻」として作るのかで方向性が全然変わりますものね。それを思うとあのアインシュタインが舌を出した絵と繋がってる「AKIRA」は科学者にとってとんでもない作品だったと思いませんか。あれくらいヤッて欲しいもんですよね、SFって(^_^) あ、アニメが好きな為に長くなってしまいました、ごめんなさ~ぃ(^_^.)
  • posted by しゅりっち 
  • URL 
  • 2011.01/08 19:18分 
  • [Edit]

NoTitle 

やっぱりキムタク映画なんですね^^;
歌がエアロスミスだってこともちょっとねぇ

あんまりキムタク好きじゃないので見ないかなぁ

↓やっぱり最後はあかねちゃんだったのね^^
  • posted by ライラ 
  • URL 
  • 2011.01/08 20:23分 
  • [Edit]

NoTitle 

 興味はありましたが、やはり見るのはやめました。キムタクというのはどうしても・・・
 で、「相棒」を見てきました(笑)
  • posted by taka 
  • URL 
  • 2011.01/08 20:44分 
  • [Edit]

NoTitle 

私はみどりちゃんとあかねちゃんの実写版を
ぜひ見てみたいですね~^^;
  • posted by ぽん母 
  • URL 
  • 2011.01/08 21:08分 
  • [Edit]

NoTitle 

キムタクは好きだけど、私もやっぱり「ニャマト」のほうがいいなぁ~。
それに、漫画のほうの映画、大昔、はじめて男の子と見に行ったので、そっちの思い出を大事にしよ~っと。
あぁ・・・かわいかった私・・・~。
  • posted by YUE 
  • URL 
  • 2011.01/08 22:55分 
  • [Edit]

NoTitle 

ウーン。キムタクがあまり・・
アニメが実写版になるとどうもがっかりしちゃうので、あまり見たくないなあって思います。
ニャマトのほうが見たいです~!
  • posted by 杏ママ 
  • URL 
  • 2011.01/08 23:17分 
  • [Edit]

NoTitle 

やはりそうでしたか。。
宇宙戦艦ヤマトの登場は、当時衝撃をうけましたから
今回の映画の前評判で、どうも見る気になれないでいました。
デスラーやスターシャのいないヤマトは、
コーヒーのないクリープみたいだし(古^^)
佐渡先生が、女性なのはどうにもガテンいかないし。。笑

ここは、やっぱりみどりちゃんとあかねちゃんの「ニャマト」に期待ですね!
  • posted by ポン 
  • URL 
  • 2011.01/08 23:29分 
  • [Edit]

NoTitle 

やらいちょうさん、ヤマト見に行ってきたんですね!そっか、やはり原作とは趣が異なっているんですね。忠実に再現ってなかなか難しいのかもしれませんね…
個人的にはキムタク主演のより、みどりちゃんたち主演のがみてみたいです(笑)
  • posted by amiyan 
  • URL 
  • 2011.01/08 23:49分 
  • [Edit]

やはりヤマトはアニメのままのほうが・・・ 

☆映画の方は見るつもりはありませんし,
配役も詳しくはわからず,けれど黒木メイサが森雪なら
きつすぎるなァとか思ってました
やはり全く別なものとして,先入観とかなくみれば
良い映画なのかも知れませんね
私もニャマトのほうがいいなあ,ねえみどりちゃん!

NoTitle 

周りが過剰になりすぎですよね!
キムタクというだけで!
あって話すといいヤツなんですよ~♪


って、知り合いがいってましたww
  • posted by レイパパ 
  • URL 
  • 2011.01/09 00:19分 
  • [Edit]

NoTitle 

みどりちゃんとあかねちゃんで実写化して!w
1年かけて毎日少しづつ話すすめて・・・
そういうのもきっと素敵だわ~(*´∀`*)
ヤマトの原作もよく知らないけど、この映画にも興味がないのでみてませんが~(;^ω^)
みどりちゃんとあかねちゃんが出るならばみますww
  • posted by クロタンママ 
  • URL 
  • 2011.01/09 08:47分 
  • [Edit]

NoTitle 

やっぱり~って感想でした。
原作が大好きな場合、実写って難しいですよね。
そのうちdvd化したら見てみようかな。
私も、あかねちゃんみどりちゃんの にゃまとの方がいいな♪
  • posted by cocomama 
  • URL 
  • 2011.01/09 10:42分 
  • [Edit]

NoTitle 

私も観ましたよ~
原作を大事にした映画ならば…
キムタクを使わなかったはずです。
原作vsキムタクみたいに
ぶつかっちゃった感じ。
原作も大好きだし…
キムタクも嫌いじゃないから…
ちょっと残念でした^^;

やっぱり『ニャマト』が観たい!!
  • posted by NonoKikiChai 
  • URL 
  • 2011.01/09 10:50分 
  • [Edit]

NoTitle 

主役をジャニーズにした時点で
どうかなって感じですよね。
この分だと明日のジョーもどうなのかって感じかしら。
ニャマト、楽しそうですね!
実現できるといいなぁ^^(笑)
  • posted by pie 
  • URL 
  • 2011.01/09 11:38分 
  • [Edit]

NoTitle 

そうなんですよね~
映画化されるのって原作が面白いから映画化されるのに
内容が変わるものっておおいですよね
忠実の方が面白いと思うんだけどなぁ

ニャマトかぁ
それだったらぜひ見てみたいし、出演したいわぁ♪
  • posted by ぶっくん 
  • URL 
  • 2011.01/09 12:16分 
  • [Edit]

NoTitle 

もちろんヤマトをはいますが
内容となると・・・???
そういう人が見たら楽しめるのかな?
(キムタクファンではありませんが・・・)
好きな作品ほど、実写になるとがっかりすること
多いですよね~。
  • posted by sari 
  • URL 
  • 2011.01/09 14:32分 
  • [Edit]

NoTitle 

皆様、コメントいただきありがとうございます!
そうですよね、ヤマトに限らずアニメの実写化は本当に難しい。
原作が名作であればあるだけ、ファンの思い入れも大きいですからね。
でもこのヤマトも映画としては充分楽しめます。
キムタクの演技もなかなかのものでしたし、
アニメと切り離して楽しめばいいと思いましたね。

みのこさん、そうですね、黒木メイサも森雪のイメージではないし。
真田や徳川機関長はかなり雰囲気出てましたよ。
でもアニメとは別物、そう思って観ないとガッカリします。
  • posted by やらいちょう 
  • URL 
  • 2011.01/09 16:45分 
  • [Edit]

新年あけましておめでとうござんす 

妹が見てきましたよ。誰に見て貰いたくて作った映画か良く分からんかったみたいですね。
キャスティングも揉めに揉めた末の人選だとか。細かい事は置いといて、おバちゃんの麻上洋子にそのまま出て貰えば良かったんすよね
結局ヒトの作ったモノが気に入らないなら自分で作るしかないんですよね。
世の中、自分にとって良いモノと悪いものしか存在しませんもの。

NoTitle 

ヤマトの呪縛に がんじからめな私は スカパーか地上波か DVDかで見る事にします~
分かり易い解説 ありがとうございます~~(^-^)

ニャマト!!是非 うちの子も キャストで使ってやってください(笑)
  • posted by 花あじさい 
  • URL 
  • 2011.01/09 21:00分 
  • [Edit]

NoTitle 

に~やんさん、全くおっしゃるとおりです。
万人が納得するものなど創れませんからね。

花あじさいさん、でもやはり映画館で観られた方が。
あの映像の完成度はかなりのものですよ。
  • posted by やらいちょう 
  • URL 
  • 2011.01/09 21:57分 
  • [Edit]

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

左サイドMenu

あなたの清き一票を!

押せば命の泉湧く

にほんブログ村 猫ブログ ロシアンブルーへ

あたしのひととなり

やらいちょう

Author:やらいちょう

猫さんと車と落語を愛し
カメラにも情熱を燃やす
日本酒大好き半世紀少年
人を笑わせること大好き
楽天家の妙なおやぢです



〜愛猫〜

クロ
クロジャック

雑種 6歳 男の子



〜ネタに登場する猫さん〜

みどり



あかね
冬ソニャ



〜愛車〜

307リア

平成24年に他界した兄の形見
Peugeot 307cc S16
兄弟の夢をのせて
未来へ疾走する孤高の獅子



〜カメラ〜

○Canon EOS 7D
 +BG-E7
○NIKON D300
 +MB-D10


〜レンズ〜

○EF24-105mm F4L IS USM
○EF50mm F1.8 II
○SIGMA APO 70-200mm
 F2.8 EX DG OS HSM
○AF-S NIKKOR 24-120mm
 f/4G ED VR
○AF-S VR Micro-Nikkor
 105mm f/2.8G IF-ED
○Ai Nikkor 50mm F1.2



モニャムール

マガジンハウス
「猫にモニャムール」に
紹介されました



猫ぐらし小

猫ぐらし
2014年3月号に
紹介されました!



nekopu

宝島社
「ネコでプッ!」に
紹介されました!

近頃の噺でございます

噺の種類

月別保管蔵

お客の入り

現在のお客の入り

現在の閲覧者数:

太陽暦

07 | 2020/08 | 09
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

二次元線記号

QRコード

おあとがよろしいようで

部録内検索はこちら

右サイドメニュー